本ページはプロモーションが含まれています

NFT

【LINE NFT】話題のCNPToys のはじめかた|楽しみかたを解説

  • CNPToysってなに?
  • CNPToysの買い方は?
  • CNPToysの楽しみ方を教えてほしい。
お悩み

今回は、上記のようなお悩みを解決するために記事を書いてみました。

結論から言うと、CNPToysは家族みんな(お子さんも)でワイワイと楽しむことができる魅力的なNFTということです。

おそらく、この記事を読んだあなたはCNPToysが絶対ほしくなっちゃうと思いますよ。

記事の信頼性:僕はLINE NFTがスタートしたときからNFTの取引をしていますし、実際にCNPToysを保有中です。

なお、CNPToysは国内のみで販売されていますが、世界中のアートが取引できるOpen Sea(オープンシー)でNFTをはじめたい方は、こちらの5ステップではじめることができます。

重要!手数料のご案内

暗号資産を『販売所』で買うと最大で5.0%の手数料がかかります。

例えば、5万円分購入で2,500円が手数料。

一方、『取引所』で購入すると、5万円分購入で手数料たったの60円だけ

Coincheckbitbank
販売所無料(※スプレッドは別途発生)無料(※スプレッドは別途発生)
取引所(BTC)無料0.12%(テイカー)
取引所(ETH)取扱なし0.12%(テイカー)

手数料で大損しないためにもこちらを覚えておきましょう。

ビットコインはCoincheck

ビットコイン(BTC)は手数料無料のコインチェックの取引所で購入すること。

イーサはbitbank

イーサ(ETH)は手数料がもらえるビットバンク(取引所)で購入すること。

国内トップクラスの人気取引所2つをうまく使い分けることが、利益を増やす最大のコツですよ!

それではまずは「CryptoNinja とCNP」について解説をしていきます。

まずは「CryptoNinja とCNP」を知ろう

CryptoNinjaとは、『忍者がモチーフの日本発NFTコレクション』です。

最大の特徴は自由に商標利用できること。

CryptoNinja partners(CNP)は、最初に制作されたCryptoNinjaのキャラがつれているかわいい「パートナー」たちのことです。

CryptoNinjaとCNPが少しわかりにくいかと思いますので、こちらの相関図をご覧ください。

CryptoNinjaのファンアートからたくさんのプロジェクトが誕生していることがわかりますね。

キャラクターブランドのCryptoNinjaは、オープンシーで1体=44ETH(約1千万)という破格の値段で取引されています。

こちらに、CryptoNinjaの情報をまとめました。

CryptoNinja情報

コレクション名CryptoNinja
販売開始2021年9月20日
ファウンダーRii2(リツ)先生イケハヤさん
HPhttps://www.ninja-dao.com/
コミュニティーNinjaDAO Discord
販売CryptoNinja(Open sea)
CryptoNinja partners(Open sea)

CryptoNinja partners(CNP)のキャラクターたちは、日本最大コミュニティーのNinja DAOの2次創作プロジェクトで生まれました。

CNPのファウンダーは、Ninja DAOのメンバーでもあるRoadさんです。

売上は発売10ヶ月で取引総額10,000ETH(約23億円)を突破。

現在では、世界中が大注目する”日本ナンバーワンプロジェクト”にまで成長しています。

CNPToysってなに?

CNPToysがかかげているテーマは、「身近にもっと、CNPを」です。

ファウンダーはKimさん。こちらもNinjya DAOメンバーです。

CNPは2D制作されたNFTアートでしたが、CNPToysは3DアートとしてはじめてLINEから発売されたジェネラティブ作品です。

ジェネラティブとは?

デザインパーツ(顔、服やアイテム、髪型など)を数パターン作り、それらのパーツをAIで組み合わせてつくられたデジタルアートのこと。

こちらはCNPToysのくわしい情報です。

CNPToys情報

コレクション名CNPToys
ファウンダーKimさん
HPhttps://www.cryptoninja-partners.xyz/toys
コミュニティーNinjaDAO Discord
販売LINE NFT
販売形式ランダムガチャ
価格2,000円
販売数【第一弾】1,111点|【第二弾】2,222点
発売日時【第一弾】 2023年1月21日(土)正午 (リーリー/ミタマ/オロチ)
【第二弾】 2023年2月22日(水)正午(ナルカミ/ルナ/ヤーマ)

2023年4月時点では次回発売は未定ですが、今まで発売されたキャラクターは2次流通でいつでも購入することができます。

購入を考えてる方はこちらの特徴を参考にしてぜひ購入のご検討を。

CNPToysの特徴5つ

  1. CNPToysの人気はすごい
  2. LINE PAY(日本円)で購入できる
  3. フィギュアのように洗練されたデジタルコレクション
  4. CNPToys1点保有でエアドロップ
  5. 誰でも参加できるフリーミント

1|CNPToysの人気はすごい

CNPToysはAL(先行販売)はなく、早押しで購入することができます。

そんななか2023年1月21日に販売された第一弾では、1,111点が開始4分で完売。

LINE NFTのブロックチェーンをつまらせるほどの人気でした。

そして、第二弾では倍の2,222点販売したにもかかわらずこれまた”瞬殺”

「早押し合戦」と話題にもなりました。

やはり、日本を代表する CNPのジェネラティブコレクションということもあり予想通りの人気ぶりでしたね。

2|LINE PAY(日本円)で購入できる

CNPToysを購入するには暗号資産ではなくLINE Pay(日本円)でかんたんに購入することが可能。

アツシ

LINEアカウトさえあれば、シンプル操作でサクッと購入することができます。

一方で、世界中のNFTクリエーターが集まるOpen SeaでCNPを購入しようとすると、暗号資産のイーサ(ETH)が必要になり、次のような手順が必要です。

Open Seaで購入する場合

  1. 暗号資産取引所でイーサを購入
  2. メタマスクに送金
  3. Open Seaで購入

上記のような手順が必要ないLINE NFTは、初心者の方でも気軽に購入することが可能ですね。

3|フィギュアのようなデジタルコレクション

今までCNPのキャラクターたちは2Dで描かれていましたが、CNPToysはこちらのような立体的で美しい3Dデジタルコレクションです。

画像にもかかわらず手でさわれるかのようなクオリティで、本物のフィギュアのように楽しむことができます。

リアルすぎて、商品の注意書きに下記のようなメッセージも。

※本商品はNFTであり、実際のフィギュアが発送されることはありません。

細部まで精巧にデザインされたCNP Toysは、もちろんLINEのプロフィールアイコンとして設定可能ですよ。

4|CNPToys1点保有でエアドロップ

2023年3月31日には、CNPToysを1点以上保有しているホルダーにむけて、CNPの新キャラクターマカミがエアードロップされました。

エアドロとは?

エアードロップは無料でNFTがもらえるお得なプレゼント企画のことです。

こちらの無料でもらえたNFT(マカミ)は2次販売も可能で、現在でも1500円〜2500円くらいで売買されています。

5|誰でも参加できるフリーミント

CNPToysはエアドロップだけでなく、フリーミントによるNFT配布企画もおこないました。

2023年3月31日、4月7日,、4月15日の3回にかけて66,666点を配布。

なんと、第3回は開始たったの2時間で22,222点が配布完了になりました。

フリーミントで受け取ったNFTはアイコンにしたり、お友達にプレゼントしたり、2次販売したりと楽しみかたもさまざま。

こちらも1,000円ほどの値段がついて、多くのかたに取引されています。

口座開設ができない子供たちもはじめてNFTに触れることができて、またそれを2次で販売するという貴重な体験もできます。

CNPToysの買いかたは?

CNPToysはLINEアカウントがあればかんたんにはじめることができます。

今回は、LINEアカウントをお持ちということが前提にすすめますね。

こちらがおおまかな流れになります。

かんたん3ステップ

  1. LINE NFTアカウントを開設
  2. LINE Payをはじめる。
  3. DOSI Walletの準備

CNPToysの買いかた【3STEP】

上記の画像を確認しながら登録するとかんたんです。

ただし、注意点としてステップ2の本人確認は3日〜5日くらい申請に時間がかかるので、余裕をもってはじめましょう。

もっと詳しくLINE NFTのことを知りたいかたは、【最新】LINE NFTマーケットとは?はじめ方や特徴、メリット・デメリットをわかりやすく解説の記事をチェックしてみてくださいね。

合わせて読みたい

登録が完了したら、最後にCNPLINEアカウトとお友達になっておきましょう。

こちらに登録していくと、ChatGPTを搭載したキャラクターと会話できたり、フリーミントなどのお得な情報が手に入りますよ。

CNPToysの楽しみかた3選

CNPToysの楽しみかたもぜひ教えてください。

お悩み

それでは、僕が実際にCNPToysを購入した体験をもとに楽しみかたを3つお届けします。

1|コレクションとして楽しむ

CNPToysは3Dデジタルアートなので、フィギュアを集めたような感覚になります。

しかも下記画像のように、一体ずつパーツが違うのでまったく同じものは一つもありません。

コレクター癖のある人は全キャラをコンプリートしたくなるかもしれませんね。

2|子供も二次流通で売却できる

こちらは僕の娘が実際にはじめてNFTをさわり、CNPToysのフリーミント企画に参加した日のツイートです。

無料でもらったNFTをなんと、800円で売却することができました。

LINENFTは、口座開設ができない未成年の子供たちもLINEpayで取引ができるところが最大の魅力です。

このフリーミントをきっかけに子供たちが初NFTを体験し、また初取引まで経験できたことはまさにCNPToysのおかげです。

3|LINEなどのアイコンにする

こちらは僕がLINEで使用しているPFP(プロフィールピクチャー)です。

アイコンに6角形で『NFT』と表示されていますね。

「CNPToys NFT保有者」であることが誰でもすぐにわかるので、同じPFPの人を見つけるとうれしくなります。

NFTアイコンは「LINEプロフィールにも設定」できますので、たくさんのお友達にじまんしちゃいましょう。

設定方法はこちらを参考にしてくださいね。

まとめ

まずはじめに、CNPToysのことを知ってもらうためにCryptoNinjaとCNPについて解説をしました。

CryptoNinjaの2次創作で誕生したのがCNPでした。

そのCNPをモチーフに3DアートとしてはじめてLINEから発売されたジェネラティブ作品がCNPToysでしたね。

次に、CNPToysの特徴を5つご紹介しました。

  1. CNPToysの人気はすごい
  2. LINE PAY(日本円)で購入できる
  3. フィギュアのようなデジタルコレクション
  4. CNPToys1点保有でエアドロップ
  5. 誰でも参加できるフリーミント

「エアドロップ」や「フリーミント」で、NFTを無料配布してくれているのはユーザーにとって、とてもうれしいイベントですよね。

大人気のCNPToysの買い方はかんたん【3ステップ】です。

  1. LINE NFTアカウントを開設
  2. LINE Payをはじめる。
  3. DOSI Wallet JPの準備

注意点として、ステップ2の本人確認は3日〜5日くらい申請に時間がかかるので余裕をもってはじめましょう。

そして最後に、CNPToysの楽しみ方3選をご紹介しました。

  • コレクションとして楽しむ
  • 子供も二次流通で売却できる
  • LINEなどのアイコンにする

CNPToys最大の魅力は、大人だけでなく子供も楽しめるところ

フリーミントでもらった無料のNFTを2次販売して、おこずかいにした子供たちもたくさんいました。

大人から子供までみんなが楽しむことができるのが『CNPToys』です。

\好きがもっと見つかる、ひろがる/

LINE NFTマーケットプレイス

-NFT