本ページはプロモーションが含まれています

AI ブログ 暗号資産

【すべて無料】Web3の基礎が学べるおすすめ書籍5選をご紹介。

  • Web3ってなに?
  • そろそろ暗号資産について学びたい。
  • 初心者でも読みやすい書籍を紹介してほしい。
  • 無料でお得に学びたい。
お悩み

このような悩みを解決するために記事を書いてみました。

結論、Amazon Kindle Unlimited(アマゾン キンドル アンリミテッド)を利用すると、書籍を持ち運ぶことなくすきま時間にいつでも読書が可能。

しかも12万冊以上の書籍をすべて読むことができます。

12万冊以上が読み見放題!

この記事の信頼性僕は寝る前にベッドの上でKindle Unlimitedを利用しています。

Kindle Unlimitedを無料ではじめるやり方だけを知りたい方はこちらから飛んでくださいね。

そもそもWeb3.0ってなに?

Web3とは、結論「非中央集権の次世代インターネット」のことです。

とはいえ、このフレーズではわかりにくいので過去にさかのぼってご説明していきますね。

インターネット誕生『Web1.0』

Web1.0とは、1990年代〜2000年代前半ごろのことです。

特徴を以下にまとめてみました。

web1.0の特徴

  • 端末はパソコンのみ
  • 有線LANケーブルをつないで通信
  • 通信速度はおそい。
  • 情報のやりとりはメールのみ
  • WEBサイトは閲覧のみ

Web1.0では一方通行な情報のやりとりしかできませんでした。

そのため、一般化されたインターネットではなくて、ほとんどがビジネス利用のみのインターネットでした。

スマホとSNSの普及『Web2.0』

Web2.0は、2005年〜2021年頃までをいいます。

いま、私たちがあたりまえに使っているスマホを利用したインターネットのこと。

特徴はこちらです。

web2.0の特徴

  • 端末はスマホ、タブレット
  • 無線LAN(Wi-Fi)が一般化
  • 通信速度が速く動画も送れる
  • 情報のやりとりはSNSが主流
  • WEBサイトで個人の発信も可能に

このようにインターネットが日常で利用されるようになりました。

そして、GoogleやApple、Facebookなどの巨大IT企業が誕生。

Web2では、たくさんのIT企業が誕生したおかげで、SNSを利用して、個人が便利に情報を発信できるようになりました。

しかし、便利になった一方で、「個人情報やSNSの投稿内容などをこの巨大企業が独占している」という大きな問題も発生させています。

これを、「中央集権型の問題」とも言われています。

Web2.0の問題解決『Web3.0』

Web2.0 で起きている問題を解決しようとしているのが、Web3.0です。

Web2.0に起きた、

「巨大IT企業が重要データを独占している問題」

これを解決してくれると言われているのが、『Web3.0』です。

Web3.0の特徴は以下のとおり。

web3.0の特徴

  • 端末はWeb3スマホ、VRゴーグル、スマートグラス
  • 光回線や携帯電話の電波なしでもネット接続可能(宇宙インターネット通信)
  • ブロックチェーン技術を利用し、暗号資産やNFTが一般化
  • 個人データ管理は、中央集権から非中央集権(自立分散型)

Web2.0までは、さまざまなサービスを受けるのに中央管理者が必要でした。

しかし、Web3時代ではブロックチェーン技術を利用することで、個人間でサービスのやりとりができるようになります。

そうすることで、個人情報はユーザー個人が管理することになり、情報の流出や漏えいを防ぐことが可能。

このように、中央管理者に頼らない、自立分散型インターネットのことをWeb3と呼んでいます。

Web3.0の基礎が学べる書籍5選

それでは、インターネットの歴史と特徴が理解できたところで、Web3.0の基礎が学べるおすすめの書籍5冊をご紹介します。

これからご紹介する書籍は、Amazon Kindle Unlimitedの無料プランで、すべて無料で読むことができますよ

1|史上最大のインターネット革命 Web3.0ってなんですか?

書籍史上最大のインターネット革命 Web3.0ってなんですか?
著者スギタツ
発売日2022年6月7日
ページ数45ページ

12万冊以上が読み見放題!

2|世界一やさしい暗号資産の教科書

書籍世界一やさしい暗号資産の教科書
著者COIN CATS
発売日2022年8月1日
ページ数256ページ

12万冊以上が読み見放題!

3|スマホアプリ対応版 ChatGPTの応答精度はプロンプトが9割

書籍スマホアプリ対応版 ChatGPTの応答精度はプロンプトが9割
著者あすかデジタル出版
発売日2023年3月13日
ページ数130ページ

12万冊以上が読み見放題!

4|最新いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

書籍最新いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
著者大塚雄介
発売日2021年12月23日
ページ数312ページ

12万冊以上が読み見放題!

5|SEO対策超入門2023【ChatGPT対応】

書籍SEO対策超入門2023【ChatGPT対応】
著者滝口健太郎
発売日2021年12月13日
ページ数190ページ

12万冊以上が読み見放題!

Kindle Unlimitedとは?

Amazon Kindle Unlimited(アマゾンキンドル アンリミテッド)とは、電子書籍が読み放題のサブスクサービスのこと。

特徴は下記のとおりです。

  • 月額980円
  • 約12万冊以上が読み放題
  • 1ヶ月の無料体験可能
  • 無料体験後、即解約OK!
  • 3ヶ月無料キャンペーンも
  • 解約手続きもカンタン

ベストセラー書籍・マンガ・雑誌・など、たくさんのジャンルが読み放題。

しかも、スマホに一度ダウンロードしてしまえば、ネット環境がなくてもいつでも読むことができます。

Kindle Unlimitedのはじめかた

Kindle Unlimitedのはじめかたはとても簡単です。

カンタン3ステップ

  1. Kindle Unlimitedにアクセスする
  2. 利用可能なキャンペーンを選択
  3. 登録して無料体験をはじめる

ただし、Amazon会員と非会員で特典に違いがあるので理解しておきましょう。

Amazon Kindle UnlimitedはAmazon非会員でも登録可能ですが、お試し無料プランは1ヶ月だけ。

Amazon会員は、お得な期間限定キャンペーンでお得に利用することができる。

無料プランをもっとお得に楽しみたい方は、Amazon会員になっておくことがおすすめです。

1|Kindle Unlimitedにアクセスする

まずはこちらからアクセスして会員登録をします。

12万冊以上が読み見放題!

2|利用可能なキャンペーンを選択

今回はAmazon会員のみが参加できる3ヶ月無料キャンペーンですが、非会員の方は無料1ヶ月プランが利用できます。

3|登録して無料体験をはじめる

あとは登録をして、無料体験ではじめてください。

無料体験をはじめたら、忘れないうちに解約手続きをしておきましょう

Kindle Unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedの解約は、アプリからではできません。

GoogleなどのブラウザからAmazonにアクセスして解約をおこないます。

解約方法は、

  • Amazonアカウントにサインイン
  • 右上にあるアカウント&リスト
  • メンバーシップ及び購読を選択
  • Kindle Unlimited登録キャンセル

無料プランをはじめてからすぐに解約手続きを行なっても、期限までは利用できます。

繰り返しになりますが、解約を忘れると、自動更新されて料金が発生してしまうので、忘れないうちに解約手続きをすませておきましょう。

まとめ:実際にWeb3.0を体験してみよう!

ここまで、Web1.0~3.0までのインターネットの歴史と特徴を解説しながら、基礎が学べるおすすめの書籍5選をご紹介してきました。

新しいテクノロジーを学ぶのに知識も大切ですが、まずはさわって見ることが1番の近道。

Web3.0の世界を楽しむには、暗号資産が必要になるので、まずは少額の暗号資産を保有してみましょう。

初心者のかたにおすすめの取引所は『コインチェック』で、信頼性の高い暗号資産は『ビットコイン』です。

コインチェックでは、ビットコインを手数料無料で購入できるので、さっそくはじめてみましょう。

\初心者におすすめの取引所は/

-AI, ブログ, 暗号資産