本ページはプロモーションが含まれています

ビットフライヤー

【お買い物でビットコインが貯まる】日本初のbit Flyerクレカを解説

  • ビットフライヤーカードに特徴について知りたい。
  • カードのメリットとデメリットを教えてほしい。
  • カードの申し込み手順を知りたい。
  • 実際に付与されるポイントって?
お悩み

今回は上記のお悩みを解決できるように記事を書きました。

今回は、上記のお悩みが解決できるように記事を書いてみました。

結論、ビットフライヤークレカは、お買い物をすると、自動でビットコインが貯まる次世代のカードです。

そして、記事の最後では実際にもらえたビットコインの金額を公開しているのでぜひお楽しみに✨

クレカでビットコインが貯まる

記事の信頼性 僕の家庭では、ビットフライヤークレカを日々の買い物や生活費の支払いで利用しています。ですので、経験をもとにわかりやすくお伝えできます。

下記の画像は、ビットフライヤークレカでお買い物してもらえたビットコインです。

この日のレート換算で550円分のビットコインをもらうことができました!

それではさっそくビットフライヤークレカについて解説していきますね。

bitFlyerのクレジットカードとは

bitFlyerクレカは、国内最大級の暗号資産取引所『bitFlyer』とSBI新生銀行グループのクレジットカード会社『アプラス』が提携して発行しているクレジットカードです。

bitFlyer 会社概要

【令和5年1月時点】

  • 資本金(資本準備金含): 41億238万円
  • 会社設立:2014年1月9日
  • 取扱銘柄:22種類
  • 取引形式:現物取引、レバレッジ取引
  • レバレッジ取引の最大倍率:2倍
  • 口座開設・維持手数料:無料

そして、SBI新生銀行グループ アプラスですが、こちらはあまり聞いたことがないかと思いますので少し解説しますね。

まず、会社概要は下記になります。

アプラス 会社概要

【令和4年3月時点】

  • 正式社名:株式会社 アプラス
  • 資本金(資本準備金含): 1億円
  • 会社設立:2009(平成21)年4月24日 ※創業 1956(昭和31)年10月6日
  • 従業員数:1190人
  • 支店舗数:47店舗

株式会社アプラスは、決済代行サービスを提供している企業。

bitFlyerクレカの他にもTSUTAYAなどで利用可能なTカードプラスも発行できます。

口座振替やコンビニ決済など便利な決済方法が利用できて信頼性が非常に高く、安心して取引きすることができます。

bitFlyerクレカの特徴

bitFlyerクレカの特徴

  • 買い物や生活費の支払いでビットコインが貯まる
  • 還元率はカードの種類で0.5%または1.0%
  • 貯めたビットコインはbitFlyerで売却可能

買い物や生活費の支払いでビットコインが貯まる

今までのクレカは利用するとポイントが貯まるというものでした。

ですが、このビットフライヤークレカは貯まったポイントを『自動』でビットコインに交換してくれて、しかもそのままビットフライヤー取引所で売却ができる日本初のクレカです。

また、今後ビットコインの価格が上昇すれば、還元率以上の利益を得ることができるかも。

還元率はカードの種類で0.5%または1.0%

参照:bitFlyer

ビットフライヤーカードは2種類から選択ができます。

ビットフライヤーカードの比較

種類スタンダードプラチナ
ブランドMastercardMastercard
還元率0.5%1.0%
初年度年会費無料無料
2年目以降年会費無料16,500円 ※年間1,500,000円以上利用で無料
付帯サービスカード盗難紛失補償カード盗難紛失補償、旅行障害保険など
申し込み年齢「高校生を除く満18歳以上」「高校生を除く満18歳以上」

スタンダードカードは還元率0.5%ずーと年会費無料

年間のご利用額が1,500,000円以上あれば、年会費無料でしかも還元率1.0%なのでプラチナカードがお得です。

貯めたビットコインはbitFlyerで売却可能

ビットコインが貯まる流れはこちらになります。

これでビットコインが貯まる!

  • 毎日の買い物や生活費支払いでビットフライヤークレカをつかう。
  • アプラスの当月獲得ポイントが貯まる。
  • ビットフライヤー口座にビットコインが貯まる。(自動で交換)

買い物をすればビットフライヤー口座に自動でビットコインが貯まるというとても便利なカードです。

たまったビットコインはベストなタイミングでいつでも売ることができます。

では、「いつごろ売るのがベストのタイミングか?」を知りたい方も多いと思いますので、チャートの『青印』をご覧ください。

Bitcoin (BTC)チャート

2013年11月、2017年12月、2021年10月で価格が最高値を更新していることがわかります。

つまり4年に1度、価格が大きく上昇しているということ。

なので今からコツコツとビットコインを貯めておくと、2025年?(予想)あたりで価格が上昇したタイミングで売却すると資産を大きく増やすことができるかもしれません。

bitFlyerクレカのメリット

ビットフライヤークレカの知ってお得なメリットはこちらの3つ。

知ってお得なメリット3つ

  • 自動でビットコインに交換。
  • ビットコインに有効期限がない。
  • ナンバーレスカードである

自動でビットコインに交換

ビットコインを買うには暗号取引所の口座開設をしてから販売所や取引所で取引きをする必要があり、意外と大変です。

しかし、ビットフライヤークレカはポイントが自動でビットコインに交換されるので買う必要がありません。

ビットコインには興味があるけど、買うのがめんどうな方には大変便利なサービスです。

ビットコインに有効期限がない

通常のクレカは貯まったポイントが一定の期間をすぎると失効していまうことがほとんど。

うっかりポイントの交換を忘れて損をしてしまい損をすることがありますね。

僕は何度もポイントを消失させてしまい、くやしい思いをしています。

ところが、ビットフライヤークレカで交換されたビットコインに有効期限はありません

なので、売りたいタイミングまで安心して保有することができます。

ナンバーレスカードである

ビットフライヤークレカはシンプルなデザインのためオシャレ感バツグンです。

しかもナンバーレスカードはおもて面に『カード番号』、『有効期限』、『セキュリティコード』などの情報が表示されていないので、他人にみられる心配がなく、安心して利用することができます。

bitFlyerクレカのデメリット

今まで多くのメリットをご紹介してきましたが、知っておくべきデメリットもあるのでしっかりと理解しておいてください。

知っておくべきデメリット3つ

  • 国際ブランドはMastercardのみ
  • プレミアムカードでなければ還元率が低い!?
  • スタンダードカードの付帯サービスが少ない

国際ブランドはMastercardのみ

ビットフライヤークレカで選択できる国際ブランドはMastercardのみ。

出典:イプソス株式会社「2020年キャッシュレス大規模調査」

Mastercardは日本のクレジットカードにおいて国際ブランドのシェア率が3位ではありますが、ほとんどのお店で決済が可能です。

なので、日本で使うにはほとんど問題はありません。

とはいえ、ご利用予定のお店で利用できるかの確認は事前にしておきましょう。

プレミアムカードでなければ還元率が低い

スタンダードカードは年会費無料ですが還元率は0.5%です。

ですが、今後ビットコインが上昇する可能性があることを考えると、還元率以上の大きなリターンを期待することも可能

それでももっと多くの還元率がほしいという方は、還元率1.0%のプラチナカードがおすすめです。

しかし利用額が少ないと、2年目以降の年会費16,500円が発生してしまいますのでご自身にあったカードを選択するようにしましょう。

スタンダードカードの付帯サービスが少ない

スタンダードカードの付帯サービスは『カード盗難紛失補償』のみ。

一方、プラチナカードにはたくさんの付帯サービスがあります。

海外旅行などで多く利用する方にはプラチナカードがオススメ。

プラチナカード付帯サービス

  • 旅行傷害保険
  • ショッピングガーディアン保険
  • 空港ラウンジ
  • カード盗難紛失補償
  • ETCカード 新規発行手数料:1,100円(税込)

ショッピングガーディアン保険とは、クレカで購入した商品の破損、盗難等の被害を保証してくれるサービスのことです。

bitFlyerのクレジットカードの申し込み方法

bitFlyerクレカの申し込み方法は下記の4ステップです。

ざっくりですが、口座開設〜申込完了までゆっくり作業して1時間ほど。

そこからお手元にクレカが届くまで1、2週間はかかりますので余裕もってはじめましょう。

申し込み方法【4ステップ】

  • ビットフライヤーで口座を開設
  • アプリからクレカを申し込む
  • 必要な情報を入力
  • クレカが郵送で届く

1. bitFlyerで口座を開設する

ビットフライヤークレカを利用するにまずはビットフライヤーで口座開設をしておく必要があります。

口座開設がまだの方はこちらの記事でわかりやすく手順を解説していますので、さっそく口座開設をはじめましょう。

クレカでビットコインが貯まる

合わせて読みたい

2. アプリからクレカを申し込む

今回はアプリからのやり方をご紹介しますが、もちろんパソコンからでも申し込むことはできます。

3. 必要な情報を入力

カードの申し込みは決済代行会社のアプラスでおこないます。

ビットフライヤーの画面から少し変わりますがご心配なく。

情報の入力は下記6ステップで行ってください。

必要な情報を入力【6ステップ】

  1. 規約同意
  2. 申込情報入力
  3. 確認
  4. 本人確認
  5. お支払口座登録
  6. ステータス確認

まず最初に、規約に同意します。

次に、申込情報を入力していきます。

住所や氏名、ご職業や収入の状況などを間違いのないように入力していきましょう。

最初のご利用枠は50万円が上限ですが、収入状況によっては審査結果次第ですがあとから増枠ができます。

続いて、本人確認を行います。

本人確認がはじめての方はこちらの動画を参考にしてください。

お支払い口座を登録し、【ステップ6のステータス確認までが完了】したらこちらのメールが届きます。

4. クレカが郵送で届く

申込んだクレカが届くまでに1週間〜2週間ほどかかります。(僕の場合は1週間で届きました)

そして、届いたクレカに同封されているQRコードから『アプラスカードアプリ』をインストール。

こちらのアプリをインストールすると利用限度額や利用明細、獲得ポイントの確認ができるのでとても便利ですよ。

そして、カードはお手元に届きしだいすぐに利用可能です。

さっそくお買い物をしてビットコインをどんどん貯めましょう。

お買い物をした翌月には前月分のポイントがビットコインとして取引所の口座に付与されます。

付与の通知はメールで届くのでご確認くださいね。

実際に利用してみた感想

それでは実際に僕が利用してみた感想をご紹介します。

  • デザインがよく、ワンランクうえの気分に
  • アプラスアプリがあるので便利
  • Mastercardでも多くの店舗で使える

なんと言ってもデザインがいい

僕は、スタンダードカードを利用していますが、キレイなブルーのカラーに清潔感があって、お財布から出したときに気持ちがいいです。

僕は、生活品はよくヤオコーで購入していますが、クレカ支払いをしていると『ビットコインが貯まるカード』ということもあってか、なんとなくワンランクうえのカードを利用している気分になります。

アプラスアプリがあるので便利

アプリですぐに利用可能額やご利用状況が確認できるのは家計の管理にも便利です。

アプリへのログインは申込者のアカウトから入れるので家族で共有しながら明細を見ることもできますよ。

Mastercardも多くの店舗で使える

僕は今までVisaカードしか利用したことがなかったので、近くのお店で利用できるか心配でしたが、

今のところ不便なく利用できています。

Mastercardは国際ブランドではVisa、JCBの次ですが最近ではほとんどの国内店舗で問題なく利用可能なのでご心配なく。

最後に、ここまでビットフライヤークレカについて僕の感想をそえて解説してきましたが、

ビットコインの価格が今後上昇することに期待することができれば、かなりお得なクレカだということがおわかりいただけたと思います。

とはいえ、「ビットコインについてもう少し学んでからクレカの発行を考えたい」という方もいると思いますので、まずは『無料』で口座開設だけしておいて、いつでもはじめられる準備だけはしておきましょう。

クレカでビットコインが貯まる

最後に...もらえたBTCの金額を公開!

それでは、僕が実際にお買い物をして、自動でもらえたビットコインのレポートを公開しちゃいます!

ぜひ参考にしてくださいね。

下記画像は僕が最初にポイントが付与された2023年4月〜のレポートです✨

2023年4月〜12月

結果はというと...

9ヶ月でトータル0.00205663BTC(12751円分)もらうことができました!

※1BTC=620万(12月時点)で計算

僕はスタンダードカード(0.5%)の還元率ですので、プラチナカード(1%)ですと2倍ですね。

しかも、もしもビットコインの価格が今以上に上がれば、より多く利益を得られる可能性も。

この記事を最後まで読んだあなたもクレカでお買い物をしてビットコインをもらう、最先端のライフスタイルをぜひ体験してみてくださいね。

クレカでビットコインが貯まる

愛用者の口コミまとめ

bitFlyerのクレジットカードに関するよくある質問

QbitFlyerクレカに申し込み年齢条件はありますか?

A:高校生を除く満18歳以上」から申し込むことが可能です。


Qビットコインはいつ付与されますか?

A:当月の締日にて確定している利用金額分を当月31日までに送付されます。(多少の前後あり)


Qビットフライヤー以外にビットコインが貯まるクレカってありますか?

A:2023年3月時点】では国内にはありません。


Q法人名義でbitFlyerクレカの作成はできますか?

A:【2023年3月時点】では法人での申し込みはできません。


Qカード紛失・盗難にあった場合はどうしたいいですか?

A:" すぐにカード停止の手続きをしてください ” 紛失・盗難連絡先 → アプラスカスタマーサポート


bitFlyerクレカのまとめ

今回の記事ではまず、bitFlyerクレカの概要について説明しました。

bitFlyerクレカは、国内最大級の暗号資産取引所『bitFlyer』とSBI新生銀行グループのクレジットカード会社『アプラス』が提携して発行しているクレジットカードのこと。

そして、カードの特徴としては3つ。

  • 買い物や生活費の支払いでビットコインが貯まる
  • 還元率はカードの種類で0.5%または1.0%
  • 貯めたビットコインはbitFlyerで売却可能

ポイントとしては、貯めたビットコインの売るタイミングです。

ビットコインは4年に一度価格が上昇していて、次に上昇するタイミングは『2024末頃〜2025年』と言われています。

この期間まではコツコツとビットコインを貯めて、上昇したタイミングで売ることができれば大きな利益を得ることができるかもしれません。

次にbitFlyerクレカのメリットとデメリットをお伝えしましたね。

メリットはこちらの3つです。

  • ビットコインを買わなくていい
  • ポイントのような有効期限がない
  • ナンバーレスカードである

bitFlyerクレカの最大のメリットは買わなくてもビットコインが貯められること

そして、もちろんデメリットもあるのでこちらもしっかりと理解しておきましょう。

  • 国際ブランドはMastercardのみ
  • プレミアムカードでなければ還元率が低い!?
  • スタンダードカードの付帯サービスが少ない

デメリットとしては、スタンダードカードだと還元率が0.5%と少ない点です。

もしも多くの還元率がほしいかたはプラチナカードがおすすめ。

ここまでの内容が理解できたらbitFlyerのクレジットカードの申し込みをはじめましょう。

申込には口座開設からはじめてゆっくり作業をしても1時間程度で完了します。

注意点としては、申請後お手元に届くまで1週間〜2週間程度かかりますので計画的に申し込みをするようにしましょう。

最後に、実際に僕が利用してみた感想を3つご紹介しました。

  • デザインがよく、ワンランクうえの気分に
  • アプラスアプリがあるので便利
  • Mastercardでも多くの店舗で使える

上記3つの感想のとおり、

bitFlyerクレカはビットコインが貯まるだけではなくてそのほかの機能もしっかりとしています。

これから来るであろう4年に一度の上昇に備えて、楽しくお買い物をしながらコツコツとビットコインを貯めていきましょう。

クレカでビットコインが貯まる

-ビットフライヤー