本ページはプロモーションが含まれています

NFT

【ハッキング対策】Meta Mask(メタマスク)ウォレットを複数にする方法

今回はMetaMask(メタマスク)をはじめて使う人のために、手順は簡単で、しかもお金がかからない詐欺対策をご紹介します!

ハッキング被害の防止策の一つとして、ウォレットを取引用と保管用に分けておくという方法があります。

ウォレットを分けるにはGoogle Chromeにプロファイルを追加する必要がありますよ。

今回ご紹介するのは、初心者の方がよく勘違いする下記画像のようなアカウントを増やす方法ではないのでご心配なく。

ちなみに、アカウントを増やす方法は根本的なハッキング対策ではないのでご注意ください!

それではさっそくはじめていきましょう!

Google Chromeにプロファイルを追加する方法

Google Chromeにプロファイルを追加する方法はとても簡単です。

Google Chromeにプロファイルを追加するとは、Google Chromeをもう一つ増やすイメージです!

まずパソコンからGoogle Chrome開いて右上にあるアイコンをクリックします。

追加」を選択してください。

『アカウントなしで続行』でもOK!

わかりやすく名前や背景色を変えておきましょう。

以上でGoogle Chromeにもう一つプロファイルが作成されました。

追加したプロファイルにメタマスクをダウンロード

それでは追加したプロファイルにメタマスクをダウンロードします。

メタマスクは偽物のURLリンクがたくさん出回っています。
必ず本物のURLからダウンロードしてください!

メタマスクのダウンロード方法や本物のリンクは下記の記事にあります。

ぜひ参考にしてくださいね!

メタマスクがダウンロードできたら、これで保管用ウォレットは完成です。

保管用ウォレットにはすぐ取引しない、暗号資産やNFTを大切に保管しておきましょう。

秘密鍵とシードフレーズは誰にも教えてはいけません!

-NFT