本ページはプロモーションが含まれています

コインチェック

『コインチェック』スマホからビットコインの送金受取する手順と注意点を解説

  • コインチェックからビットコインを送金したい。
  • 反対にビットコインを受取とるにはどうするの?
  • 送金|受取するときの注意点を教えてほしい。
お悩み

ビットコインの送金|受取と聞くとむずかしく感じる方もいると思います。

じつは手順はカンタンで、インターネットバンキングを利用して指定口座に入金するようなイメージでおこえます。

とはいえ、ブロックチェーンを使った送金|受取ならではの注意点がありますので、そちらもしっかりと押さえておきましょう。

この記事の信頼性僕も初めての送金はハラハラドキドキでした。ですので、実際の経験からリアルな解説ができるかと思います。

暗号資産を送金するまえに口座開設が必要です。まずはこちらの無料口座開設からはじめましょう。

\初心者におすすめの取引所は/

ビットコイン送金受取の注意点

ビットコインの送金受取をするまえに、まずはこの2つの注意点をしっかりと押さえておく必要があります。

  • 送金手数料の確認
  • アドレス登録の間違い

送金手数料の確認

暗号資産を送金するにはほとんどの場合、手数料が発生します。

下記の表を参考に、送金するまえに手数料の確認をおこなってください。

できるだけ送金回数を少なくすることがポイントですよ。

bitFlyerCoincheck
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC(約900円)0.0005 BTC(約1,130円)
イーサ(ETH)0.005 ETH(約840円)0.005 ETH(約840円)
ステラルーメン(XLM)無料0.01 XLM(約0.01円)
2023年1月上旬の価格で計算(BTC=225.4万円、ETH=16.8万円、XLM=9.8円)

アドレス登録の間違い

これから手順のなかでもご紹介しますが、送金や受取をおこなうには各取引所ごとのウォレットアドレスの登録が必要になります。

もしも、このアドレスを1文字でも間違ってしまうと誤送金となってしまい、資金を失ってしまうことも。

ですので、アドレスの登録は手入力ではなくコピー&ペーストでかならずおこなってください。

初心者の方でしたら最初は少額を送金してみて、送金受取の練習をしてみるのがおすすめです。

コインチェックからビットコインを送金する手順

今回は、『国内で有名なビットフライヤー』をあいてに送金の手順をご紹介します。

コインチェックからビットコインを送金する手順は下記の3ステップ。

ビットコイン送金手順

  • 認証アプリで2段階認証を設定
  • 送金先アドレスを追加(登録)
  • 登録したアドレスに送金

認証アプリで2段階認証を設定

送金をおこなうにはまず、2段階認証の設定を先にすませておく必要があります。

アプリ右上の「人のマーク」からアカウント画面で確認してください。

下記画像のように「設定済み」であればOKです。

もしもまだ設定が完了していないようでしたら、こちらを参考に設定をしてくださいね。

送金先アドレスを追加(登録)

まず、コインチェックのアプリから送金先アドレスの追加を行います。

今回は、ビットコインを送金したいので「ビットコイン(BTC)を選択」し、「送金」をタップ。

送金先は一度追加しておくと次回の送金からスムーズに送金が可能になりますよ。

ここでは、宛名名、アドレスを入力し、、サービス名、受取人種別は選択します。

今回は「ビットフライヤー」へ送金をしてみます。

まず宛名先には、「ビットフライヤー」と入力。

次に、アドレスには「ビットフライヤーの入金アドレス」を入力します。

最初の注意点でもお話しましたが、かならず手入力ではなくてコピペでおこなってください。

手入力は間違いが発生しますので絶対にやめましょう。

サービス名は、「bitFler」を選択。

もしも、メタマスクに送金したい方はサービス名を「その他」に選択後、入力欄に「メタマスク」と入力してください。

メタマスクの「はじめかを知りたい方はこちらへ」を参考にしてください。

最後に、受取人種別は「本人に送金」を選択してくださいね。

本人以外に送金」を選択すると家族や友達に送金することも可能ですよ。

入力内容に間違いがないかしっかり確認したあとに、「追加する」をタップして終了です。

追加するをタップすると、コインチェックから登録電話番号宛SMS認証コード6桁が届きます。

そちらの認証コードを入力すると送金先が登録完了。

お疲れさまでした。

登録したアドレスに送金

それでは登録した「ビットフライヤー」に送金してみましょう。

まず、アプリの「ウォレット」から「ビットコイン」をタップし、「送金」を選択。

登録したアドレスなどが表示されます。確認したあとに、次へ。

送金目的を選択します。

今回は「暗号資産販売所・取引所サービスの利用」を選択。

送金額の入力は円入力ではなくて、ビットコインの数量で入力です。

例えば、「0.2BTC」を送金したければ「0.2」と入力。

注意点として、手数料がかかりますので下記を参考にしてください。

送金手数料として、0.0005(BTC)がかかります。【2023年 1月時点 1BTC=約300万円 】ですと、手数料が1500円となります。

コインチェックでビットコインを受取る手順

次に、コインチェックでビットコインを受取る手順です。

こちらもビットフライヤーから送金をして、コインチェックで受取る手順を紹介しますね。

まだビットフライヤーで口座開設していない方はまずはこちらからはじめてください。

クレカでビットコインが貯まる

手順は下記の3ステップで、基本的にはビットフライヤー側の作業となります。

ビットコイン受取手順

  • コインチェックの『受取アドレス』をコピー
  • 送金側のウォレットにコインチェックの『受取アドレス』を登録
  • 登録したコインチェックの『受取アドレス』に送金

アドレスとは銀行の口座番号のようなものです。

1. コインチェックの『受取アドレス』をコピー

まずは、コインチェックのアプリから「受取」を選択し、「アドレスをコピー」します。

2. 送金側のウォレットにコインチェックの『受取アドレス』を登録

送金側であるビットフライヤーコインチェックのアドレスを登録します。

ビットフライヤーのアプリから「外部ビットコインアドレス登録」をおこないましょう。

ラベルは「コインチェック」と入力し、

ビットコインアドレスには先ほどコインチェックでコピーした受取アドレスを貼り付けて次へ。

そうすると、ビットフライヤーからメールが届くのでURLをタップします。

次に、「送付先」、「アドレス所有者」、「送付先取引所」を選択。

内容を確認して、保存。

これで「送金側のビットフライヤー」に、「受取側のコインチェック」のウォレットが登録できました。

3. 登録したコインチェックの『受取アドレス』に送金

いよいよコインチェックに送金をします。

もう一度ビットフライヤーのホーム画面をひらいて、ビットコインを選択。

次に、仮想通貨の「出金」を選択します。

先ほど登録した「コインチェックの宛先」をタップ。

最後に出金(送金)したいビットコインの数量を入力し、優先度を選択したら出金で完了です。

優先度とは多く手数料を支払うと早くビットコインが届くということですよ。

\初心者におすすめの取引所は/

まとめ

暗号資産を送金受取する手順の前に、まず注意点を2つご紹介をしました。

  • 送金手数料の確認
  • アドレス登録の間違い

とくに、アドレス登録の間違いは資金を失う可能性があります。

繰り返しになりますが、手入力ではなくてコピペ』でおこなってください。

そして、注意点をしっかりと理解したら、さっそくコインチェックで送金受取をはじめましょう。

手順は送金受取どちらもかんたん3ステップ。

最初に2段階認証の設定をすませておくと、スムーズに送金ができますよ。

今回はビットフライヤーをあいてに送金受取をおこないましたが、さまざまなウォレットに送金が可能です。

もしも、OpenSea(オープンシー)でNFT売買を考えている方は、メタマスクウォレットへの送金が必要になりますので、こちらを参考にメタマスクをはじめてみましょう。

合わせて読みたい

コインチェックの送金受取に関するよくあるQ&A

Qビットコインを送金する時間はどれくらいですか?

A:通常10分程度で送金されますが、私がこのまえ送金したときは5分程度で送金が完了しました。


Q送金受取手数料はかかりますか?

A:0.005BTC以上かつ500円相当額以上となっています。


Q送金アドレスを間違えてしまいました。どうしたらいいですか?

A:送金作業あとでも、コインの送金履歴上で送金処理が完了していなければ、キャンセル処理が可能です。こちらを参考にすぐに送金キャンセルを行ってください → キャンセル手続きのやり方


-コインチェック