本ページはプロモーションが含まれています

BITPOINT

【スマホ10分でかんたん開設】取引手数料無料のBITPOINTはじめかたを21枚の画像付きで解説

  • BITPOINT取引所について知りたい。
  • どんな特徴やサービスがあるの?
  • 口座開設の手順を教えてほしい。
お悩み

今回は上記のお悩みを解決するために記事を書いてみました。

この記事でわかること

  • BITPOINTの企業概要
  • BITPOINTの特徴
  • BITPOINT口座開設のはじめかた

この記事の信頼性:僕はイーサをメタマスクに送金するため、手数料無料のビットポイントをかなり利用しています。

今回ご紹介するBITPOINTは、多くの手数料が無料でサービスも充実している人気の取引所です。

またビットポイントでしか取り扱っていない珍しい銘柄もたくさんありますよ。

\1500円分のプレゼントがもらえる/

それではさっそくビットポイントの企業概要から解説していきます!

BITPOINTの企業概要

参照:BITPOINT

会社概要【令和5年11月時点】

会社名株式会社ビットポイントジャパン
資本金(資本準備金含)75億3,000万円(2020年9月30日現在)
会社設立2016年3月3日
取扱銘柄20種類(BTC、TON)
取引形式販売所、取引所(BITPOINTPro)
その他のサービス貸して増やす、ステーキング、つみたて
公式ホームページBITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)は、2016年3月に設立されたどちらかというと新しい暗号資産取引所です。

最近では、2023年2月14日にSBI証券の子会社になりました。

さまざまなサービスを取り扱っていて、初心者にもとても利用しやすい信頼できる取引所です。

BITPOINTの特徴

暗号資産取引の初心者から上級者まで、幅広い層に選ばれているのがビットポイント。
その理由は、下記4つの特徴にあります。

  • 各種手数料が無料で使える
  • さまざまな銘柄に対応
  • 使いやすい取引ツールが充実
  • 初心者でもかんたんには始められる

1|各種手数料が無料で使える

ビットポイントでは多くの手数料が無料でサービスが利用できます。

日本円の入金は、提携銀行(PayPay銀行|住信SBIネット銀行)からであれば無料で入金可能。

そしてビットコインやイーサを送金する手数料も無料です。

例えば、ビットコインをコインチェックに送金するときも無料ですし、イーサをメタマスクに送金するのも手数料がかかりません。

ちなみに国内取引所のコインチェックと手数料を比較してみると、

取引手数料BITPOINTCoincheck
入金手数料|日本円提携銀行無料(その他銀行は手数料負担)無料(銀行手数料は負担)
出金手数料|日本円330円407円
入金手数料|暗号資産無料無料
送金手数料|暗号資産無料ビットコイン2800円、イーサ1550円
レートは2023年11月12日時点
1BTC=5600000円|1ETH=310000円

ビットコインを送金するだけで2800円も損することに

暗号資産を送金するときは、BITPOINTを利用すると大変お得ですよ。

2|さまざまな銘柄に対応

ビットポイントで購入できる銘柄は、ビットコインはもちろん人気のアルトコインなど多数あります。

参照元:BITPOINT
参照元:BITPOINT

また、国内取引所ではあまり見ない、ゼノ(XENO)やコスモス(ATOM)、トンコイン(TON)なども購入することができます。

3|使いやすい取引ツールが充実

ビットポイントにはアプリがあるのでいつでもどこでも取引ができます。

価格のチャートや資産の内訳が一目でわかるのは初心者の方にやさしいですね。

ただし、アプリでは手数料が高い『販売所』のみしか取引ができないので覚えておきましょう。

もし、BITPOINT PRO(取引所)が利用したい方はBITPOINT PROにアクセスしてください。

4|初心者でもかんたんには始められる

ビットポイントはPC、スマホどちらでもかんたんに始めることができます。

参照元:BITPOINT

実際に僕が口座開設をした時は、10分で申し込み完了。そして30分以内に口座開設完了の通知がきました!

BITPOINTの豊富なサービス

ビットポイントを利用すると、さまざまな方法で資産を増やすことができます。

とくに、つみたて投資は一度設定するだけで自動で口座振替をおこない、自動で暗号資産を買い付けてくれるサービスです。

ですので、忙しい会社員の方にとって、ほったらかしで投資ができるとても便利なサービスですよ。

現在、国内取引所で自動口座振替つみたてが可能なのは、ビットポイントとコインチェックのみです。

そしてどちらも振替手数料が無料

コインチェックつみたてに興味がある方は、【コツコツはじめる】Coincheck(コインチェック)つみたてとは?はじめ方の解説と投資結果を公開!を参考にしてくださいね。

貸して増やす(レンディング)』とは、BITPOINTに暗号資産を貸して利息をもらうサービスのこと。
そして、『ステーキング』はブロックチェーンに預けて報酬をもらうことです。

BITPOINT口座開設のはじめかた

スマホからビットポイントの口座開設をおこなう手順はこちらです。

まずは、口座開設をはじめる前に本人確認書類を準備しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

上記のいずれか一点あればOKです。

最初に、紹介リンクまたは公式サイトからビットポイントにアクセスします。

メールアドレス・電話番号の登録

はじめにメールアドレス登録を行います。

紹介リンクからはじめた方はこちらに自動で紹介コードが入力されます。

紹介コードが入力されていない場合はこちらの『OLJKAUWFUP』を入力してください。

ここで内容確認をしましょう。

メールドレスなどの基本情報の入力後、ビットポイントから登録したメールアドレスにメールが届きます。

ログインパスワードの設定

届いたメールにあるURLからパスワードの設定と口座開設の手続きを行なってください。

OKをタップしてください。

口座開設には下記画像のいづれか1点の本人確認書類が必要です。

準備ができたら口座開設を始めましょう!

口座開設は下記画像の手順で情報を入力し、最後に本人確認書類の提出をおこないます。

それでは口座開設をはじめましょう!

利用規約の同意

まず、規約を確認して「同意します」にチェックしてください。

続いてこちらの規約も確認し、チェックしてください。

必要事項の入力

規約の確認が終わったら、口座開設に必要な情報を入力していきます。

入力が完了したら内容をしっかりと確認しましょう。

本人確認手続き

ここからは本人確認サービスを請け負う企業に切り替わります。

ご利用規約が理解できたら「同意して次に進む」をタップします。

ここでは提出する本人確認書類を選択します。

今回は運転免許証を選択して進みますね。

本人確認書類や本人画像をスマホで撮影するので、「次へ」をタップしてください。

カメラへのアクセスを「許可」。

ここから本人確認の撮影作業がはじまります。

明るくて反射がない場所で撮影をはじめてくださいね。

なれていない方は少し不安がるかもしれませんが、画面の指示通りに撮影を進めれば問題なしですよ。

全ての撮影が終了したら口座開設の申し込みは完了です。

お疲れ様でした!

申し込みが完了したら下記画像のメールがビットポイントから届きます。

あとはビットポイントから口座開設完了通知が届くのをゆっくりと待ちましょう。

僕はの場合は30分以内で完了通知が届きました。

「口座開設完了」のメールが届けば完了

こちらの通知が届いたら、ログインしてすぐに暗号資産の取引ができます。

まとめ

今回の記事では、ビットポイントの企業概要〜口座開設手順までを画像付きで解説してきました。

ビットポイントの最大の特徴は多くの手数料が無料のところです。

とくに暗号資産の入出金手数料無料は大変お得ですよ。

そして、ビットポイントの魅力的なサービスは、無料自動口座振替が可能な積立投資です。

一度設定すればほったらかしで積立ができるので、こまめに取引できない忙しい会社員の方にはオススメのサービスです。

口座開設もうスムーズにおこなえば30分ほどで完了します。

すぐにビットポイントのサービスを利用しなくても、口座開設だけは無料ですのでさっそくはじめましょう。

\1500円分のプレゼントがもらえる/

-BITPOINT