本ページはプロモーションが含まれています

coinbook

NIDTが買える取引所!coinbook(コインブック)の特徴とはじめかた画像15枚でわかりやすく解説

  • coinbook取引所について知りたい。
  • どんな特徴やサービスがあるの?
  • 口座開設の手順を教えてほしい。
  • キャンペーンも教えてほしい
お悩み

今回は上記のお悩みを解決するために記事を書いてみました。

今回ご紹介するcoinbook取引所のことは、コインチェックなどの取引所にくらべると「あまりなじみがない」という方も多いと思います。

ですが、秋元 康氏総合プロデュースの、次世代アイドルグループ『WHITESCORPION』を応援するには"絶対欠かせない取引所"です。

\NIDTがお得に買える/

ですが、念のため先にcoinbookのデメリットを1つお伝えしておくと、

残念ながら、ビットコインは購入できません

ですので、もしビットコインを購入したい方は【コインチェックキャンペーン】もらえないはウソ。絶対もらえるやり方を解説。の記事からお得にコインチェックの口座開設もはじめましょう。

\コインチェックキャンペーン/

絶対もらえる紹介リンク

重要!手数料のご案内

暗号資産を『販売所』で買うと最大で5.0%の手数料がかかります。

例えば、5万円分購入で2,500円が手数料。

一方、『取引所』で購入すると、5万円分購入で手数料たったの60円だけ

Coincheckbitbank
販売所無料(※スプレッドが別途発生)無料(※スプレッドが別途発生)
取引所(BTC)無料0.12%(テイカー)
取引所(ETH)取扱なし0.02%(メイカー)

0.02%(メイカー)では10円の報酬がもらえます。

手数料で大損しないためにもこちらをしっかり覚えておきましょう。

ビットコインはCoincheck

ビットコイン(BTC)は手数料無料のコインチェックの取引所で購入がオススメ。

イーサはbitbank

イーサ(ETH)はマイナス手数料のビットバンク(取引所)で購入がオススメ。

国内トップクラスの人気取引所2つをうまく使い分けることが、利益を増やす最大のコツですよ!

もしビットコインに興味がある方は上記を理解しておくとお得に購入することができますよ。

それではcoinbookの企業概要から解説していきます。

もしも概要はいいからさっそくお得なキャンペーンから口座開設をしたいという方はこちらから飛んでください。

この記事を読めばcoinbookについて理解できると思いますよ。

それではいってみましょう!

coinbookとは?企業概要を解説

参照元:coinbook

会社概要【令和5年5月時点】

会社名株式会社 coinbook
資本金(資本準備金含)10億300万円
会社設立2018年5月18日
取扱銘柄2種類(NIDT、ADA)
取引形式取引所
その他のサービスステーキング、IEO
公式ホームページcoinbook(コインブック)
公式ツイッターcoinbook
公式DiscordNIDT公式ディスコード

coinbookは、『エンターテイメント』×『ブロックチェーン』の新たなマーケットを切り拓こうとしているスタートアップ企業です。

スタートアップ企業とは、新しいアイデアや革新的な技術で成長する企業のことです。

coinbookの特徴

coinbookには以下ような特徴があります。

  • 暗号資産取引所
  • スプレッド
  • ステーキング
  • IEO
  • 金融庁に承認された取引所
  • NFTマーケットプレイスの運営

暗号資産取引所

coinbookは現在のところ「取引所」での現物取引のみが利用できます。

取扱い銘柄は下記のとおり。

coinbook取扱い銘柄

  • カルダノ・エイダ(ADA)
  • ニッポンアイドルトークン(NIDT)

現在は2銘柄しか購入することができません。

取扱い銘柄数は少ないですが、日本のアイドル・エンターテインメント業界とのつながりが強い取引所ですので、coinbookは今後重要な取引所になる可能性があります。

\NIDTがお得に買える/

スプレッド

coinbookの取引所でNIDTを購入すると取引手数料は無料ですが、スプレッド(手数料)が発生します。

下記のとおり、買値62.396円 / 1NIDTに対して売値62.2円 / 1NIDTになっています。

つまりかなり少額ではありますが、0.196円/ 1NIDTのスプレッドが発生していることになるので理解しておきましょう。

データ:2023年10月23日10時

ステーキング

coinbookには、ステーキングというサービスがあります。

ステーキングとは、暗号資産を一定期間保有することで報酬がもらえる仕組みのことです。

ステーキングできる銘柄と予定利率はこちら。

ステーキングできる銘柄

銘柄予定年率
イーサ(ETH)1.743%(最小申込数量の場合)
カルダノ・エイダ(ADA)2.2477%(最小申込数量の場合)
2023年10月時点

口座に眠らせてある暗号資産がある方は、ステーキングを利用することで資産を増やすことができます。

IEO

coinbookのIEO第1弾では、暗号資産「Nippon Idol Token(NIDT)」の新規販売が行われました。

NIDTについてのまとめはこちら、ニッポンアイドルトークン(NIDT)は儲かる?】はじめかたから将来性までを解説を参考にしてくださいね。

IEO(Initial Exchange Offering)とは、企業などが新規で暗号資産を発行して、資金調達をおこなうことができる方法のことです。

金融庁に承認された取引所

coinbookは金融庁に承認されている取引所ですので、安心して利用することができます。

金融庁が承認した取引所は一定の審査に合格しているので信頼性や安全性が保証されています。

暗号資産登録事業者一覧(金融庁)

NFTマーケットプレイスの運営

coinbookが運営するNFTマーケットプレイス『NFTex』では、さまざまなアイドルのNFTが販売されています。

とくにSKE48グループのNFTトレカは、数多くの商品を取り扱っていて価格は1500円〜2000円で販売されてます。

各種手数料

coinbookの各種手数料はこちらを参考にしてください。

項目手数料
取引手数料ADA : Maker0.05% / Taker0.10%
NIDT : Maker0.05% / Taker0.20%
入金手数料(日本円)
     (暗号資産) 
各銀行手数料のみ
無料
出金手数料(日本円)
     (暗号資産)
660円
ADA:1ADA
NIDT:200NIDT
2023年10月時点

「Maker」と「Taker」とは

メイカーとは、「取引板にない価格で買い注文や売り注文を出す人」のこと。

テイカーとは、「取引板にすでにある価格で買い注文や売り注文を出す人」のこと。

アツシ

Makerで、5万円分のNIDTを購入すると25円の報酬がもらえます。

coinbookの残念な点

ここまでcoinbookの特徴をご紹介しましたが、下記に残念な点もまとめてみました。

  • 取り扱い銘柄が少ない
  • スマホのアプリがない
  • 知名度が低い

とくに、一般取引向けの銘柄はADA(カルダノ・エイダ)、NIDT(ニッポンアイドルトークンアイドルトークン)のみの取扱いです。

また、スマホアプリもないことで不便な面も多いです。

上記の3点はデメリットですのでこちらを理解して口座開設をはじめましょう。

coinbook口座開設のはじめかた

それではcoinbookの口座開設手順を解説していきます。

最初に下記のいずれかを準備してからはじめてください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

今回はパソコン画面で解説しますが、スマホからでもGoogle Chromeなどからアクセスできます。

まずは、coinbookを検索します。

メールアドレスを入力。

規約に同意して進みます。

登録したメールアドレスにURLが届きます。

URLをクリックします。

パスワードの設定を行なってください。

パスワードは大切なのでメモをしておきましょう。

パスワードの設定が完了したらアカウントにログインします。

すると、登録したメールに6桁の認証コードが届くので入力してください。

認証できたら、プロフィールを設定します。

プロフィールを入力しないと、サービスが利用できないので設定しておきましょう。

最初に基本情報を入力します。

続いてお取引情報の入力をします。

ここで内容に間違いがないか確認してください。

最後に本人確認を行います。

あとで設定することも可能ですが、面倒なことは今のうちに済ましておきましょう。

本人確認はスマホのカメラを使っておこなうことができます。

クイック申請をクリックしてはじめてください。

パソコンの画面にQRコードが表示されるのでスマホで読み取ってください。

そのあとはスマホに表示される指示にそって本人確認の書類の撮影などを行います。

スマホ画面にわかりやすく説明されるのでゆっくり作業してくださいね。

本人確認の提出が完了したらこちらのメールが届きます。

審査完了までに最低1日ほどはかかるので完了通知がくるまで待ちましょう。

以上で口座開設の手順はすべて終了です。お疲れ様でした。

お得なキャンペーン

coinbookでは現在キャンペーンを行なっています!

ただし、キャンペーンは予告なしで終了するのでご注意ください。

現在行われているキャンペーンでは、AKB48や乃木坂46を手掛けている秋元康さんが総合プロデュースする『WHITESCORPION』の推し活として使えるNIDTトークンがもらえます。

\NIDTがもらえる/

NIDTについて詳しく知りたい方は【ニッポンアイドルトークン(NIDT)は儲かる?】はじめかたから将来性までを解説でご紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

これまでcoinbookについて企業の概要や特徴をご紹介してきました。

特徴はこちらの5つで、取扱い銘柄数は少ないですが、日本のアイドル・エンターテインメント業界とのつながりが強い取引所ということを覚えておきましょう。

  • 暗号資産取引所
  • スプレッド
  • ステーキング
  • IEO
  • 金融庁に承認された取引所
  • NFTマーケットプレイスの運営

coinbookでNIDTを購入するには、スプレッド(手数料)が少ないのでとてもお得に購入することができます。

ただし下記の通り残念な点もあります。

  • 取り扱い銘柄が少ない
  • スマホのアプリがない
  • 知名度が低い

スタートアップ企業ということでサービスはコインチェックなどの取引所にくらべると少し少なめ。

これからの成長に期待したいところですね。

ですが最大のメリットとして、coinbookは他の取引所にはない「アイドル業界に繋がりがある」という強みを持っています!

下記画像は、coinbookが主催した『WHITESCORPION』のデビュー前ライブの様子です✨

このように、coinbookは売り出しからアイドルグループを応援している目利きのある暗号資産取引所というわけです。

ですので、今後注目される取引所になる可能性があるので、ぜひこの機会に口座開設をはじめましょう。

\NIDTがお得に買える/

-coinbook